567d52779b7f1f775af8865b5db9a9fd_s-e1426808989747

サイト運営に慣れてきたらドミナント効果を積極的に狙うべし。目指すは、同規模のサイトの複数運営

Posted on Posted in webサイト, コンテンツマネジメント

チェーン店がよくやるのが、一つの店舗を出店するときに、ついでにもう5店舗くらいその周辺にオープンさせるって言う手。

これをすると、全体のコストに占める物流などのコストの割合を低くすることができる。

要するに、物流という関連性や、経営ノウハウという共通性が、規模の経済にあてはまってうまいこと無駄を減らすことができるというわけ。

567d52779b7f1f775af8865b5db9a9fd_s-e1426808989747

何を言っているのか分からないとおもいますが、セブンイレブンを思い浮かべていただきますとわかりやすいかと思います。

最近まで高知県にはセブンイレブンがありませんでした。

その理由は、流通拠点の整備が出来ていなかったからというのと、中核的なポイントの選定に戸惑っていたから。

逆にそこさえ決まってしまえば、あとは店舗を増やして、店舗間の競争を高めてやるだけで中央は儲かるというしくみ。

 

さて、ネットにこのドミナント効果を応用するならば、中核となるサイトがまず必要になる。

人に見てもらえるサイトなりサービスなりがあることが前提だよね。

もし、そういうサイトがあるならば、そのサイトと同じ運営ノウハウで、運営できるジャンルのサイトをもう5個くらい作っちゃおう。

同じ仕組みで、コンテンツの管理運営ができるのであればそんなに苦にはならないはず。

あとは、必要に応じて、コンテンツを他者に委託するのもありだよね。

そして、それらのサイトをつなぐポートフォリオ的なサイトを作ったり、コンテンツを相互のサイトで関連づけること。

これによって、ユーザーの出入りが期待できるようになる。

 

ということで、少し慣れてきたなあという人向けのちょっとお得な情報でした。

ドミナント効果について、詳しく知りたい人は、google先生に聞いてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です