10378161_600624933369659_3155065828008729307_n

ネットサービスの黎明期には、ニッチ系から始めるのがベスト

Posted on Posted in webサービス, ビジネスモデル

かつてのニコニコ動画がそうだった。

面白い人が面白いことを、面白い人に向けて発信していたので、その反応も非常に面白く、そこで引き起こされる化学反応も素晴らしいものがあった。

さて、そして現在、ニコニコ動画は非常に多くのユーザーに利用される巨大メディアとなっているが、面白みは亡くなった。

現在はただのインフラである。

ここでいう面白さというのは、少し気をテラって少々かぶいてみるとかそういう性質のものだ。

だから、正確にはおもしろくなくなったんじゃあなく、面白さの方向性が変わったと考えるべきなのかもしれない。

 

大規模になる前には、面白い人が面白いことをやって、それをみんなが面白がるという構図だったんだよね。

これが成り立つものは、だいたい規模の拡大ができる。

そういうビジネスモデルと相性がいいから。

 

人があつまる場所だったり、人が惹かれ熱狂するコンテンツを作るときには、面白い人がたくさん集まるような仕組みだったり場所だったり、そういう魅力的なものを何かしら準備しておけばいいんじゃないのかな。

ニコニコ動画は、今後インターネットの情報流通を担う存在に成長するかもしれない。

あれだけアングラな感じがしていたウェブサービスに日が当たってると思うと感慨深いね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です