サイト運営初心者必見!あなたのコンテンツを収益化のための無料サービスまとめ。

Posted on Posted in Adsense, Amazon, アソシエイト, アフィリエイト

アクセス数のあるサイトを保有しているからといって、それが即そのまま収益化につながるわけではない。

 

以下に、サイトを収益化するための仕組みの内、代表的なものを紹介するよ。

1グーグルアドセンス

いわゆるクリック課金型の雄。

どんな業種のインターネットコンテンツにも一枚噛める点と、広告主を自分で開拓する手間を代行してくれる点で非常に優秀。

日本の広告主だけでなく、内容によっては海外の広告すら紹介してくれることもあるから本当に優秀。

また、ウェブに対する知識がそれなりにある人間が見たときに、それなりのクオリティがあるサイトである事の証でもある。(ポリシーの厳しさゆえに)

モバイルファーストと言われて久しい昨今では、レスポンシブデザインのための広告もあり、今後も収益化のメインツールであり続ける可能性は非常に高い。

類似サービス:yahoo アドパートナー、マイクロアド、忍者Admax など

1.5 MicroAd AdFunnel

いわゆるインプレッション課金型で、サイトが表示されるだけで収益になる。

PV数がすでに結構な数あるようなWebサイト、サービスであればすぐにでも収益化につなげることは可能であるのだ。

2アマゾンアソシエイト

こちらは、商品紹介系の雄よね。

アマゾンで商品を買う人にリンクを踏んでもらうと、その売り上げの一部が自分の収益なるサービス。

コンテンツや書き手に対する固定ファンが多いサイトでは、非常に優秀なツールである。

かつては、もっと稼げる仕組みだったが、最近では報酬の割合が引き下げられている。

類似サービス:楽天アフィリエイト

3READYFOR(レディーフォー)

収益化とは違うが、クラウドファンディングを仲介してくれるサイトであり、自分のやりたいことに賛同してくれるだれかがそれを実現するためのお金を出してくれるという仕組み。

自分がこれから企画実行しようとしている事柄が面白いことであるという揺るぎない自信がある場合には是非このサービスを利用してもらえると、面白いことがやりやすくなるのではないかと思うよ。

4講演・セミナーの募集

メールなどで、依頼を受け付けるやり方。

リアルに打って出ることができるだけのコンテンツを持っている人には、多くの人とのつながりも同時に作ることができる点でかなりオススメ。

 

とまあ、自分の持ち出しなしで、とりあえず収益化につながるものをいくつか紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です